本文へスキップ

「膝痛・膝の痛み・鵞足炎」曲げ伸ばしが痛い、動きが悪い、足が地に着くと痛い・違和感があるなどの症状でお悩みの方お待ちしています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-6252-2047

〒990-2483 山形県山形市上町三丁目10-20

膝の痛み  歩く、立つ、座る動くと膝か痛い諦めていませんか










膝の異常には膝の動きにこわばりがあり可動制限がある、膝を動かすと「コキ」「ポッキ」といったすれる様な音がする、膝に水がたまり重苦しさがある、膝が外れる様な感じがして力が抜ける、膝の皿の周囲に違和感や痛みや熱があるなどその他いろんな症状が発生します。

 膝痛の方を施術して感じることは1〜2箇所の病院、整体院、接骨院等に通院しあまり効果がないと今以上、これ以上良くならないと諦めてしまっている方々が結構多いです。当院に来院して改善してい方が沢山います。是非一度お越しください。
慢性の膝痛は何と言っても、月1〜2回は膝のお手入れが必要です。





膝が痛む主な原因
1、ひざ関節が変形
加齢による関節の老化や、ひざ関節への負担などにより、関節や周辺組織が変性する。
〇変形性ひざ関節症
日常のひざの曲げ伸ばしや歩行などでひざ関節の軟骨がすり減り、関節の組織に炎症を起こして痛みが生じる病気です。加齢からくる場合、運動不足による筋力の低下からくる場合や体質な場合のほか、ひざを酷使する人にも見られます。長くなると関節水腫を伴うこともあります。

2、ひざの組織を損傷
運動や日常生活でひざを強く打ちつけた時に、関節や周辺組織を損傷します。
〇半月板損傷
半月板が切れたり、裂けたりする病気です。ひざが途中で動かなくなることがあります。
〇靭帯断裂
骨と骨をつなぐ靭帯が切れた状態で、ほとんどが外傷によって起こります。
〇関節ねずみ
軟骨や骨のかけらがはがれ、関節内を動き回ることから「関節遊離体」とも呼ばれます。

3、ひざ関節に炎症
老化や体質、病気により、ひざ関節周辺の組織に炎症を起こす。全身の病気の可能性もあります。
〇関節リウマチ
関節の組織に炎症起こし、関節が変形してしまう病気です。免疫の異常によって起こることから、ひざ関節だけでなく、全身の関節に発症する可能性があります。安静にしていても、両ひざに腫れと痛みがあるのが特徴です。

膝の痛みは大きく4に分けられる
1、動かすと痛い
  (例)変形性ひざ関節症
2、動かさなくても痛い
  (例)関節リュウマチ
3、腫れと激痛がある
  (例)関節ねずみ、関節水腫
4、腫れあがり、ひざの力が抜ける
  (例)半月板損傷、靭帯断裂






冬道を歩いていて、足を地面に着こうとしたら目の前に10pの氷の塊あるので、足幅をのばして前方に足を地面に着いた瞬間膝関節ゴキと音がして痛めてしまいました。
大きい病院に行って検査をしてもらいました。レントゲン検査、触診、動作検査で異状なしの結果でした。『ちょっと痛めたのではないか』という診断で湿布をやるので様子を見てください、ということでした。
この時思ったのですが、整形外科で検査では何ともなくても
『膝が痛い方は結構いるのではないか』
『この膝を施術して痛みを改善してくださるところはないのか』
不安に感じている方が沢山いるのでは。
膝の痛みでお悩みの方は『私自身も痛めて他人事ではないと感じている』当院にお気軽にお越しください。






膝の内側に痛みを生じる疾患に「鵞足炎」というものがあり、脛骨内側の、縫工筋・薄筋・半腱半膜様筋の付着部で、腱や滑液包が炎症を起こし、疼痛を引き起こす症状です。スポーツでは陸上の長距離競技、サッカーなどで多く見られます。

この様な時に痛みが出ます。
走ると膝の内側が痛む、屈伸運動をすると膝の内側が痛む、スポーツ後に膝に痛みが出る、階段の上り下りが辛い、膝の内側を押すと痛みがある。

原因としては
・オーバーユース(使いすぎ)
・鵞足を構成する筋肉の柔軟性の低下
・足に合っていない靴、硬い路面での歩行・運動
・膝がO脚で、体重を膝にO乗せた時に太りすぎか筋力低下により、更にO脚し、内側へ負担の増加。





◎膝の関節の矯正と調整
◎起立筋、腰部筋、臀部筋、大腿部筋等の筋緩和操作
◎大腿筋の筋緩和操作
◎脊柱の歪み、骨盤の歪み、股関節の矯正や調整





初回料金 5500円 (50分)
 次回料金 4500円 (50分)
      6300円 (70分)
      8100円 (90分)
1.整体
膝の痛み、顎関節症、ゴルフ整体が含まれます
2.美容整体
姿勢矯正、産後骨盤矯正が含まれます
※一度初回料金を支払われた方は違うコースを受けた場合は次回料金です
(例⇒顎関節症で初回料金を支払えば、姿勢矯正は次回料金になります)